はるのひつじ。⇔酒井紫羊の気ままとうげい日記。


by はるのひつじ。
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

目白押し。

グループ展が終わりましたが、毎日名古屋へ通っています。
d0021649_22253888.jpg

展覧会が目白押しなのです。

まずはゴッホ展。(名古屋市美術館)
d0021649_2271650.jpg

3年くらい前にも、愛知県美術館にゴッホが来ましたが
今回は、ヒマワリじゃなくって、自画像とアイリスがメインの展示。
額縁がゴッホお手製の、当時のままという絵がありまして
すごく可愛らしくて良かったです。
でも、ゴッホの絵画を観れば見るほど、焦燥感や恐怖にさいなまれる事に。
焦りや苦しみなど、混沌としたものが絵から放出されている感じ。
背中がうすら寒くなって、怖いけど観たいような。。。
でもこれをずっと観てたら、私は気が狂っちゃうなあ…
どうしてみんな平気なんだろう…?フシギ。
ゴッホが人を集める、魅力の1つなんだろうか。

丸栄さんでやっていた、小枝さんとタクマさんの展覧会。
d0021649_22121332.jpg

お二人とも、研究室の先輩です。
関東のほうで活躍されています。羊にとっては雲の上的存在。
会期がかぶっていたため、最終日にしかいけず
小物が残り少なくて、惜しいことをいたしました。
ちょうどお昼休みなのか、お二人とも会場に見えず、
心置きなく触りまくりました。(すんません)

作助先生の個展。(松坂屋)
d0021649_22151312.jpg

私の直接お世話になった、研究室の先生であります。
初日にお伺いすると、先生と奥様がいらっしゃって
少しお話しすることが出来ました。
象嵌の色が、一つ一つ微妙に違うことを今回発見しました。

加藤委展。(JR高島屋)
d0021649_22175964.jpg

いわずと知れた美濃の青白磁作家。
私が陶芸を始めた頃から、ずっと好きな作家です^^
ガラスと磁器のコラボ作品などがありました。相変わらずかっこよかったです。
ちょっと西田潤さんっぽいコンセプトの作品もあったけど…。
青磁とゴスの組み合わせの作品など、
今の私にリンクするような所もあって、なかなか興味深かったです。

今日も今日とて、椙山の授業が始まりまして、またもや名古屋へ。
新入生さんたちは、みんな元気いっぱい。
たくさんの元気をもらって、帰途に着きました。
明日は東京へまいります。
d0021649_22292419.jpg

第21回 日本陶芸展
2011年4月6日(水)→12日(火)
大丸東京店 11階催事場

羊の作品が、初めて大丸に並んでいます。
うーん。東京は震災後、どうなっているんだろう。
期待と不安が綯い交ぜになっていますが
ともかく、明日はお酒無しパーティなんだそうで
しっとり楽しんでこようと思います。

人気ブログランキングへいつもクリックありがとうございます!!!
[PR]
by halko_s | 2011-04-07 22:31 | ART