はるのひつじ。⇔酒井紫羊の気ままとうげい日記。


by はるのひつじ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カンジロウ。

昨日は土を作っていました。
d0021649_2227820.jpg

一昨日壷を挽いて、昨日は土練機。。。
d0021649_2228132.jpg

さすがに250キロも土を作ったら、腰がやられました。
d0021649_22283450.jpg

あいたたた。

そういうわけで、今日は制作をお休みして
(昼まで寝てしまったけど)一路、名古屋へ。
松坂屋さんで開催中の幸兵衛展と染研展を観て
JR名古屋高島屋で開催中の「河井寛次郎展」へ。
d0021649_22302512.jpg

寛次郎はもちろん知っていました。
しかし、民芸館や企画展などで代表作を見る程度。
こんなような民芸らしい形で、私のやっているのとは少し違う、
染付と釉裏紅の作家であります。
いわゆる寛次郎らしい作品が沢山見れる展覧会であろう…と
タカをくくっていたのですが、この展覧会はちょっと違いました。


記念館にいらっしゃるお孫さんの企画だからか
「作家寛次郎」というよりは、
「ニンゲン寛次郎」という姿が色濃く出ていました。
「洒脱」、というよりも「逸脱」。
こんなおもろいヒトやったんか!
私はその人間性に脱帽してしまいました。

きっと美術評論家さんがこの展覧会を企画したら、
こんな展示には、ならなかったろうなあ(笑)
久しぶりに、面白い展覧会を観ました。
d0021649_2239492.jpg

釉薬などの勉強になったと言うよりは
人間性を学ばせてもらったような。
寛次郎は、生きていることをすごくすごく喜んで
また感謝していて、それが制作につながっていったのであろう。

私は、まだ感謝が足りてないな。

これは、一見の価値有り。
みなさまどうぞ、JR名古屋高島屋へおいでませ。
河井寛次郎展は、今日から29日まで開催中です。
しかしながら、図録は買いませんでした(笑)

人気ブログランキングへいつもクリックありがとうございます☆
[PR]
by halko_s | 2011-05-19 22:44 | ART