はるのひつじ。⇔酒井紫羊の気ままとうげい日記。


by はるのひつじ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

とりっぷ。

最近は壷のようなものを作っています。
d0021649_2117287.jpg

高さは58センチありますが、広げたり加工していくと
だいたい45センチくらいまで下がります。
もう少し高さが欲しいところだけど…腕の長さからして限界かなあ。
壷は硬くなってから広げることにしているので
これくらいの高さになったら、半日ほど放置します。

そんなわけで、昨日はお昼間、栄へ行ってました。
まずはJR高島屋の林正太郎の世界展へ。
d0021649_21184887.jpg

林先生もいらっしゃいまして、
私は一般人を装って観ていたのですが、
百貨店の方にヒツジであることがバレてしまい
ご挨拶することに…。ぎゃー。へんな脇汗をかきました。
でもありがたいことに図録を戴きました。
林先生の志野は、なんだかフシギな志野でした。
緋色が長石の上にきている…どういう事なんだろう?

松坂屋で開催中の日本新工芸展へ。
d0021649_2122593.jpg
d0021649_21221366.jpg
d0021649_21221923.jpg

新工芸は日展系。釉薬の仕事や形がダイナミックなものが多いです。
磁器の作品で、高さが60センチ強ある柱のような青磁の作品があったのですが
どうやって作っているのか…?すごかったです。
田中忍氏の釉裏紅も見れたし。ホッコリ。
そして、今回は(今回も?)ぐーにゃさんが受賞されています。
すごいなあ。おめでとうございます!

そんなわけで、ぐーにゃさんおめでとう女子会!
d0021649_21273673.jpg

本当に、おめでとうございました!
私も、魅力ある作品を作れるように頑張ろう。

今日の夕暮れ。
d0021649_21282692.jpg

この一ヶ月は、本展にむけて集中力を高める毎日。
土曜日の陶芸教室の日だけは、トリップしていると指導できないので
理性を取り戻して挑みますが、それ以外の日は
だいたいアナザーワールドへトリップしています。
不審者を見つけても、放っておいてください……(笑)

人気ブログランキングへクリックありがとうございまーす☆
[PR]
by halko_s | 2011-06-03 21:36 | ART