はるのひつじ。⇔酒井紫羊の気ままとうげい日記。


by はるのひつじ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:logbook( 62 )

益子覚書

先週益子へ行ってきたので、
少しだけ記録としてここに残します。

夜行バスで東京着後、
スタバで充電をして東京国立博物館へ。

d0021649_21193453.jpg

長谷川等伯の松林図屏風が、先週までだったので
慌てて見に行きました。

松林図屏風は、常に図版とかで知ってはいましたが
ちゃんと見たのは初めて。
図版だと、全開におっぴろげて撮影されたものですが、
屏風として少し折り畳まれて展示されていると
なるほど、松が前後して立体的に見えた。
松林の空気を感じることができるのは、
屏風という演出あっての事なんだなぁ。
絵画だけでは、物足りないと感じるかもしれない。

d0021649_10221374.jpg


展示はこんな感じでした。
ギャラリーの皆さま、ありがとうございます。

時間があったので、益子参考館へ。

d0021649_10221373.jpg


そう言えば、私はこの家の主人である
浜田庄司がたまらなく好きである。

d0021649_1022146.jpg

参考館には作家本人が気に入った世界中から
集めた品々が展示されていましたが
浜田庄司は、自分が負けたー!と思ったら
購入する事にしているのだそう。

d0021649_10221522.jpg


そういう姿勢も、見習いたいと思う。

d0021649_1022159.jpg


d0021649_10221698.jpg


益子はとてもとても遠いのだけれど、行くとやはり、
一緒に展示をさせてもらっている
メンバーも含め、とても勉強になった。
改めて、この展示の意義はとても
有意義なものであるのだなぁと思うのでした。



instagram←

人気ブログランキングへ
[PR]
by halko_s | 2015-01-22 21:18 | logbook

京都いちにちめ。 sanpo

京都から帰って来て、また陶芸の日々ですが、
ここには覚書を記しています。


京都1日目。

東寺
d0021649_10482679.jpg

仏の世界展。
d0021649_10482737.jpg

私が絵付けをしているのは
実は漫画なのだな、と気付いた日。
d0021649_10482998.jpg

セルフおみくじ。
d0021649_10482540.jpg

抹茶ソフト。


d0021649_10482833.jpg

東山界隈へ。
d0021649_10482934.jpg

高台寺
d0021649_10483017.jpg

円徳院。

鴨川を渡って
d0021649_1048321.jpg

野菜の行商。
d0021649_1048339.jpg


舞妓さんのコスプレ。
d0021649_10483175.jpg

祇園へ。
d0021649_10483132.jpg


一旦ホテルへ。
d0021649_10483364.jpg

謎のゲーム機。。。

d0021649_10483445.jpg

二条城夜景
d0021649_10483691.jpg

お琴の演奏も。
d0021649_1048368.jpg



1日目、おわり。




instagram←

人気ブログランキングへ
[PR]
by halko_s | 2014-04-04 10:34 | logbook

東京の旅の報告とか。

先週は東京へ行ってきました。
d0021649_21244934.jpg

先輩たちの展覧会と
研究室でお世話になった先生の個展と
先輩の個展などなど。
私の仕事にもっとも近しい手仕事の数々。
大変打ちのめされたりしました。
春の展覧会の前に観れてよかった。。。

d0021649_21263540.jpg

根津美術館は、展覧会もさることながら
d0021649_21261613.jpg

お庭がとても良かったです。
d0021649_2127833.jpg

こんな空間が都会のど真ん中にあるなんて。
d0021649_21225483.jpg

静嘉堂文庫では、梅が美しかったです。

色々感じたことを、少し覚書。
あめや長次郎の口造り。
ノンコウのぺろんとした釉薬
飴玉のようなカラフルな香合
井戸茶碗の高台の空間。
仁清の茶入れ18種
つくもなす。
稲葉天目の外側の優美さ。
など。

今回も有意義な旅ができました。
東京は美術館が沢山あってイイナア。

人気ブログランキングへ
[PR]
by halko_s | 2013-03-04 21:34 | logbook

お台場へ。

近代美術館や出光美術館へ行ったりしました。
出光美術館の、陶片の部屋がおもしろかったです。
不意に板谷波山に会えたのでうれしい。

夕方に、友人と合流しましてお台場へ。

d0021649_8595542.jpg

ガンダムです。
ちょうどアトラクションの時間だったので、
ガンダム動いていました。

d0021649_8595550.jpg


こんな夜景も見れました。
東京を満喫させていただいています。

工芸の深いところをみたり、サブカルチャーも見たり。
ざっくばらんな東京の旅は続きます。。。


人気ブログランキングへ
[PR]
by halko_s | 2012-09-18 08:59 | logbook

まだまだ金沢の旅。

先日の展覧会のお礼状を描いています。
d0021649_7302365.jpg

文章が苦手なうえに、いつも同じになってしまうので
今回は絵でお送りしようとおもっています。
もう少々お待ちくださいませ。
しかし、そろそろ木箱が届くころなので、文字を書くことは避けられないのですが。。。


さて、金沢の旅の続きを書いてゆきましょう。
d0021649_7323074.jpg

21世紀美術館でもう一つ、見てみたかった作家が
ジェームズタレルさんです。
こちらは四角い部屋に、ただ四角い穴が空にあいているだけの作品。
世界中の色々な場所に、こういう光を取り込む穴をあけた
不思議な空間を作っている作家です。
d0021649_7361495.jpg

私はお昼間と、夕方にこの部屋に入ってみました。
夜、この中で星を見てみたかったのですが
ホテルから車を出せなかったのであきらめました。。。
また作戦を練って、挑戦しようと思います。
d0021649_7393125.jpg

また、写真はありませんが、草間弥生の部屋もおもしろかったです。
草間弥生のドットの異空間と、テレビの現実感が
妙にパラレルな気持ちにさせてくださいました。

そして兼六園へ。
d0021649_7395459.jpg

やっぱり苔がモサモサしていました。
d0021649_740737.jpg

この日は大変暑かったので、涼を求めて
d0021649_7402548.jpg

お茶室に入りました。
こういう時に動じないために、お茶を習っているような(笑)


人気ブログランキングへ
[PR]
by halko_s | 2012-08-28 07:42 | logbook
そして、金沢にある某美大のなかへ潜入です。
d0021649_826547.jpg

校舎はレンガな感じ。
d0021649_827852.jpg

陶磁科のあたりへ潜入。
d0021649_8272189.jpg

どきどき。。。
d0021649_8273010.jpg

ドキドキ。。。
窯場もあったんですけど、セキュリティ上載せるのはやめました。
d0021649_829169.jpg

グラウンドはきれいでした。

母校のグラウンドは、シカが出たりするような
山の中にあるモサモサしたグラウンドだったので
きれいでうらやましかったです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by halko_s | 2012-08-28 06:51 | logbook
そして、21世紀美術館の代表的な作品が
こちらのプールです。
d0021649_10245352.jpg

ここまでは、無料ではいれるのです。
d0021649_10251232.jpg

プールっぽい、廊下を抜けて
d0021649_10255494.jpg

プール内部。
d0021649_10261316.jpg

光のキラキラが楽しい感じでした。

夕方もプールに入ってみましたが
d0021649_10265793.jpg

太陽光が入ってこないので、水の揺らぎだけでした。
小学校の時に、閉園間際のプールで名残惜しい感じを思い出しました。
こうして時間とともに作品の見え方が変わっていくのも
現代アートの魅力の一つなのです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by halko_s | 2012-08-26 10:29 | logbook

ほくりくの旅。

丸栄さんで開催されていた展覧会、無事に終わりました。
お越しくださったみなさま、そしてブログやSNSを通じて
応援してくださったみなさまも、ありがとうございました。

さて、いきなりではありますが
d0021649_1081957.jpg

独り旅をしてまいりました。
奥に見えるスキー場は、たぶん高鷲スノーパーク。
毎年のように滑りに行っていたスキー場です。
d0021649_108343.jpg

ひるがの高原で少し休憩して。
d0021649_1084792.jpg

めいほうフランク。

東海北陸道を突っ切りまして、金沢へ行ってきました。
こちらの美術館は。。。。
d0021649_1085696.jpg

21世紀美術館です。
d0021649_109917.jpg

工芸未来派という企画展を観てきました。

こちらの企画展は、サイケデリックな感じの工芸作品が多くて
今の流行最先端の工芸はこんな感じなのかしら。
ふむふむ。
いろいろとお勉強させていただきました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by halko_s | 2012-08-26 10:14 | logbook

ましこツアー2日目。

それでは北関東の旅、2日目をお送りします。
d0021649_2116345.jpg



益子の展覧会、初日の様子です。
d0021649_211618100.jpg


d0021649_21164076.jpg

そしてこの日はギャラリーさん主催の餅つき大会!
d0021649_21174191.jpg

年末恒例の行事のようです。



T氏の案内で、益子と笠間を観光することに。
d0021649_21192649.jpg

笠間の陶芸美術館。
d0021649_21195676.jpg

ギャラリー門。
GW訪れた時と、また雰囲気がちがっていました。
つぶれた薪窯が片づけられていたりとか、
陳列棚が、平常を取り戻していたりだとか。
震災復興がすすんでいるなあ、と思いました。
なんだか感慨深いです。


ここで、先輩たちとT氏とはお別れしまして、
ヒツジ恒例の独り旅へと。。。
d0021649_21213611.jpg

友部駅でみた夕暮れ。
そして、まっすぐに宇都宮へと!!!
d0021649_21221849.jpg

宇都宮みんみんの餃子!
d0021649_21224210.jpg

餃子キーホルダー。

この日は宇都宮で一泊することになりました。
お店で餃子2人前を食べ、
さらに焼き餃子を2人前持ち帰り
(ホテルの部屋で、ハイボールとともにいただきました♪)
会社のお土産として、冷凍餃子20人前をクール宅急便で送りました。
計24人前の餃子を、お会計!
こんなに餃子を買ったのは生まれて初めてでした。

宇都宮の夜は餃子とともに。。。

人気ブログランキングへクリックすると一票はいります★
[PR]
by halko_s | 2012-01-09 23:13 | logbook

ましこツアー1日目。

さて、年末の益子の旅の詳細も、少しずつUPしてゆこうと思います。
まずは朝早く岐阜駅を出まして、
集合場所であるMUDDY先輩のお宅へと向かいました。

少し早く着いた私はそのまま先輩の工房お宅拝見へと(笑)
d0021649_21391890.jpg

こちら2代目だというだるまストーブ!
d0021649_21405985.jpg

こちらが新しい方の窯。
窯は大小2基ありました。

他の先輩と同期と合流し、一路栃木へ。
途中富士川SAで
d0021649_21425635.jpg

クルマエビのランチをいただきました。
d0021649_21435171.jpg


その後、順調に進み(運転されていたMUDDY先輩本当にお疲れ様でした!)
益子へ到着。
d0021649_21445375.jpg

会場の設営です。
d0021649_21451520.jpg

我々、少し遅めについたので、ほかの方々の設営はもう終わっていました。
私は急いで作品を並べました。
d0021649_21455346.jpg

こんなかんじです。

本日泊まるペンションへ。
d0021649_21463788.jpg

ヨシコと同室でした。
かわいいお部屋でしたー!
d0021649_21471695.jpg

水道とかドアの取っ手なども益子焼で出来ています。
かわいい。

そしてこのためにやってきたとばかりに
d0021649_2148112.jpg

飲み会です!
2次会はカラオケ、
d0021649_21484695.jpg

ペンションに帰って3次会まで!!!

ヒツジ、本当は益子に2泊する予定でいたのですが
笠間で出会った陶芸家の皆様が、設営+飲み会に来てくださったので
ヒツジが会うべき人たちは、もうこの日に出会えてしまったのでした。
sannougamaさんをはじめ、本当にみなさまありがとうざいました!

そして、某美術館館長氏と3時間ほどお隣でお話しするという
またとない機会も得ることができました。
いやー、すごかったなあ。
こんどは、作品で覚えてもらえるようにしなくっちゃ。

そんなこんなで、益子の夜は過ぎていきました。

人気ブログランキングへクリックすると一票はいります★
[PR]
by halko_s | 2012-01-06 21:52 | logbook