はるのひつじ。⇔酒井紫羊の気ままとうげい日記。


by はるのひつじ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

そして初めての。

さっきまで長久手におりました。
d0021649_23281377.jpg

今日の空は、綺麗過ぎて少し怖かったです。

さて。
羊は何故焦っていたのかを、書かなくてはなりません。
幾度かつぶやきサイトには投稿しておりましたが、
ブログでもきちんと書こうと思います。

私は染付けも釉裏紅も、還元焼成で作品を取っています。
電気の窯に、少しだけガスを注入して、
中を脱酸素状態にしてやるのです。
そのため、小さなプロパンのガスボンベを
ガスやさんで借りなくてはいけません。

しかしどうやら岐阜市では、
小さなガスボンベを借りることが出来ないようです。
名古屋や多治見、瀬戸などでは、普通に借りられるようですが
この地区だけは、ごっそり抜け落ちたように
一切、借りることが出来ませんでした。
たとえボンベを手に入れても、充填出来ません。
電話帳を手にして片っ端から電話しても、どこもかしこも断られ、
「担当者がおりませんので、折り返し連絡いたします」
といわれて2週間たっても連絡なし。。。など
煙たがられているとしか思えない状況、さすがに辟易しました。

そこで、とりあえず本展までの間、
大学時代の先輩のガスボンベをお借りすることになりました。
本当に命の恩人です。ありがとうございます!
しかしまた、注文したガス屋さんから、なかなかガスが届かない。
先週とどいて欲しかったけど、もう火曜日になってしまった。
出来れば今日の夜に窯を点火して、
明日の朝には還元に入りたい…かみさま~!
と思っていると、先輩からメールが。。。

「ガスが届きました!」とのこと。

嬉々として大皿を描きあげて、釉がけ。
長久手にガスボンベを取りに行きました。
あーーーー。
ここまで長かった…………
d0021649_2339410.jpg

テストで点火。
よっしゃ、大丈夫。
d0021649_23394113.jpg

窯詰めを終えて。
きっちり大皿が入るサイズだったので、
テストや左馬が入るスペースがなくなってしまった。
それでも、
d0021649_23395964.jpg

1つくらいは入れておこう。

先ほど、窯を点火しました。
明日の朝には温度が行くようにマイコン設定してあるので(便利!)
朝、還元に入ります。
どうかどうか、無事に初窯を焼けますように。

ガスを探してくださった先輩がた、貸してくださったF子先輩、
本当に本当に、ありがとうございました。
多少強引ではありましたが、やっと窯を焚くことができそうです。

祈りをこめて、いまから仮眠します。

人気ブログランキングへクリックありがとうございまーす☆
[PR]
by halko_s | 2011-06-14 23:46 | works