はるのひつじ。⇔酒井紫羊の気ままとうげい日記。


by はるのひつじ。
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今日は大阪。

d0021649_19534560.jpg

d0021649_1953452.jpg

d0021649_19534591.jpg

d0021649_19534582.jpg

研究室で大阪に行きました。
藤田美術館で窯変天目を見て
東洋陶磁美術館で鍋島展を見て
湯木美術館へ行くという陶芸三昧コースです。

まずは藤田美術館へ。
古い蔵のような趣の美術館で
小さな展示室のなかには名品の数々。
国宝窯変天目は、思ったよりアッサリしていて
写真で見る様なギラギラした印象では無く
シットリとした黒釉と窯変の青が、闇夜の蛍みたいで綺麗でした。

次は鍋島。実は鍋島は苦手な私…
鍋島といえばカッチリとした歪みの無い白磁に
どこで息をついて良いか分からない極彩色細密画…。
でも実物を見たら好きになるかもしれないし。行ってみました。

鍋島焼だけ何百点も集めた展覧会は初めて。圧巻です。
素晴らしい技術…!今の職人さんであそこまで描ける人はいないのでは。
カワイイと思われる作品も何点か有りました。
でもやっぱり鍋島は苦手なまま…でした。
鍋島ファンの方ゴメンナサイ。

私は、筆が走ったり自然に歪んだり
焚き方次第で変わるような焼き物が好き。
作為的だけど不作為に見える焼き物と言うか…。
急ぎ、常設の木葉天目と飛び青磁の花器の前で一息…
はぁウットリ。
これよこれ。不作為の作為!
やっぱこの世界が好きやわ私。

自分の位置を再確認(笑)した一日でした。
[PR]
by halko_s | 2007-03-21 19:53